MENU

マッサージの大事な点

シシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、朝晩使用し、マッサージを施すことでお肌のターンオーバーの速度を正常化し、シミをより早く垢として体外に排出するというシミケア専門の化粧品です。

 

そのシミケアにとってポイントとなるのはマッサージです。

 

どんな力加減が良いのでしょうか?強くマッサージをすれば早くシミが消えるのかな?と危険な想像をしていませんか?なぜなら強すぎる摩擦により皮膚の細胞を壊してしまい、炎症を起こしてしまことがあるんです。

 

炎症を起こしてしまうと、シミのもとであるメラニン色素を過剰に作り出してしまい、皮膚にとって悪循環を生んでしまうことになります。

 

なので、摩擦を起こさない力加減でマッサージすることが大切です。

 

摩擦を起こさない力加減は人によってそれぞれ違います。

 

例えば乾燥しているお肌と潤っているお肌であれば、乾燥しているお肌の方が摩擦が起きやすいです。

 

シミウスジェルを塗ってマッサージをする時に顔の皮膚が引っ張られるような感覚があればそれは力が強すぎです。

 

もしくはジェルの量が少ない、と考えられます。

 

乾燥肌でお肌が弱い方は、お肌に優しく触れる程度の力加減が適当です。

 

マッサージは圧をかけすぎるものではなく、そっと優しく触れる程度が良いのです。

 

物足りないくらいがちょうど良いのです。

 

赤ちゃんの肌に触れる程度の力で、貴方のお肌も十分にマッサージ効果が得られるはずです。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ